背中ニキビ・吹き出物に効果的な保湿対策とは?

背中ニキビを治す方法 〜秘訣は【潤い】でした!〜

背中ニキビ・吹き出物を治す方法


背中ニキビ・吹き出物を治すには

 

背中は、ニキビができやすい皮脂腺があるため、
ニキビのできやすい場所です。

 

洋服に接する背中は、ニキビが炎症を起こしていると
かゆみが強く出て、完治しにくいことがあります。

 

 

背中ニキビ・吹き出物の原因は?

 

   背中ニキビ・吹き出物は、アクネ菌、皮膚のターンオーバーの低下、
   乾燥肌やホルモンバランス、トレスや生活習慣の乱れ、睡眠不足、
   さらには、シャンプーなどのすすぎ残しなど、色々な原因が考えられます。

 

 

背中ニキビ・吹き出物を治すためには?

 

   まずは、背中を清潔に保つことが大切です。

 

   汗をかいたら、なるだけ早くシャワーを浴びるようにしたり、
   吸水性の良い素材でできた服を着るなどの工夫をすることもできます。

 

   また、入浴時には、洗髪後に体を洗うようにして
   シャンプーなどが背中に残らないように気をつけます。

 

   毛穴をふさいでいる角質を取り去るためのピーリング石鹸を使うと、
   古い角質を取り除く上に、薬剤を肌に残さずにすみます。

 

   ただ、清潔にするといっても、洗いすぎは禁物です。

 

   意外にも、背中ニキビ・吹き出物に大敵なのは「乾燥」です。

 

   肌の表面が乾燥して、角質と角質の間に隙間ができると、
   そこから刺激物が入り込みやすくなり、肌のトラブルを招きやすくなります。

 

   また、肌の水分量が少ないと皮脂が過剰に出てしまい、
   背中ニキビ・吹き出物の原因になります。

 

   入浴後は、ビタミンC誘導体を含むローションや化粧水などで
   十分に保湿することも大切です。

 

 

   また、生活習慣や食生活を改善することも重要です。

 

   皮脂の分泌を盛んにするチョコレートやケーキなどの甘いもの、ナッツ類、スパイス等の
   摂り過ぎを避けたり、皮脂の分泌を抑制するビタミンCをしっかり摂るようにします。

 

   背中ニキビ・吹き出物の効果的な対策法は、しっかりと保湿することです!

 

 

>>>背中ニキビ専用の【ジュエルレイン】でしっかり保湿しましょう!

 



 

 

 

背中ニキビ跡を治す方法

 

背中にニキビの跡があると、おしゃれにも自信を持てなくなってしまいます。

 

特に背中のニキビは、常に洋服との摩擦があるので、跡が残ってしまいやすいですが、
治すことは可能です。

 

背中のニキビ跡は、大抵、色素沈着型です。

 

色素沈着型のニキビ跡は、
28日を周期とする皮膚の生まれ変わり(ターンオーバー)を
活性化させて、表皮細胞の入れ替わりを促すことで
多少時間はかかるものの、完治は可能です。

 

背中ニキビ跡を治すにはいくつかの方法があります。

 

 

≪背中ニキビ跡を治す方法 1≫ ケミカルピーリング治療

 

   ケミカルピーリング治療とは、薬剤を皮膚に塗って厚くなった角質をはがれやすくし、
   毛穴の出口をスムーズにする治療方法です。
   古い角質がはがれると、新しい肌に入れ替わって、毛穴のつまりにくい肌に
   なります。その状態を保つことで、にきび跡も改善していきます。

 

 

≪背中ニキビ跡を治す方法 2≫ レーザー治療

 

   レーザー治療とは、様々な波長のレーザーを局部的に照射して症状を改善する、
   ニキビ治療法です。
   炭酸ガスレーザーは、レーザーピーリングとしてニキビ跡の凹凸の治療に有効です。
   水に反応しやすい性質を利用し、肌に照射することで、
   水分を多く含んでいる皮膚組織を蒸散させ、ニキビ跡を目立たなくします。
   クールタッチレーザーは、真皮の上部の繊維芽細胞を刺激し、
   コラーゲン生成を活性化させることで、ニキビ跡を治療します。

 

 

≪背中ニキビ跡を治す方法3≫ 美白・保湿化粧品

 

   ニキビ跡は、美白、また保湿することによってターンオーバーを正常に機能させ、
   肌の健康を促進することでも改善できます。

 

 

 

ケミカルピーリング治療やレーザー治療は、短時間で改善できるというメリットがありますが、
美白・保湿化粧品は、いくらか期間が必要というデメリットがあります。

 

一方、ケミカルピーリング治療やレーザー治療は、コストがかかるというデメリットがあり、
美白・保湿化粧品には、コストが比較的かからず、手軽というメリットがあります。

 

 

>>>背中ニキビ専用ジェル【Jewel Rain(ジュエルレイン)】